未払い問題が再発しました

2005年に保険金未払い問題という損保の基盤を揺るがす問題が発生しました。それから9年・・そんな記憶も薄れつつあるなか東京海上日動で同様の問題が発生しました。事件です。対象の事故は2002年から2004年ですので、9年前の問題に際に消し込むことができた可能性はあります。感覚的にはありえない件だと思います。同様の問題は現状他の損保では確認されていません。

対人臨時費用が今回の対象ですが、事故の被害者が約款で定めた日数以上入院した場合に、被保険者(加害者)に支払われます。被害者へのお見舞い金の主旨ですので、費用負担の有無は問題ではありません。

9年前は請求勧奨のルールも今ほど厳しくはなく、止むを得ない面もあったのではないかと思います。保険は基本請求があって初めて払うもの・いわれなければいいや的な発想が決定権を持つ幹部メンバーにあったものと考えます。

今は許されませんね。今回を契機に過去の契約を見直して適正な状態に戻すべきです。10年以上前のデータですので確認作業に時間がかかりそうです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1547678851517240"
data-ad-slot="8060059949">