東京海上日動火災も自動車保険の簡素化を決定!

a126

自動車保険は元来簡単なはずです。それが特約ギガマックスで商品内容が分からなくなりました。2005年の保険金未払い問題の発生を活かし最近は自動車保険を簡素化する方向に向かっています。これで保険素人にもとっつきやすくなりました。ボブとしては特約を一切なくして簡素な保険を販売して、特約はつけたい人だけに情報提供するなんて感じがいいですね。対人・対物・人身傷害・車両保険の4つがあればボブは満足です。【2008年1月執筆】

レスポンスより引用

「東京海上日動火災保険は、今年5月にスタートする「商品・事務・システム抜本改革」の第一弾として自動車保険の商品改定を実施すると発表した。7月保険始期の契約からの商品が対象。今回の改定は、大規模なシステム投資を行った上で、商品・事務・システムを顧客の視点でゼロから設計し直し、「万が一の事故の際のあんしん」だけでなく「自動車保険にご加入いただく際のあんしん」をコンセプトに、商品の「簡素化」と「高付加価値化」を両立を図った。

同社は5月以降、業務プロセスの革新を目指す「抜本改革」をスタートする。今回の自動車保険の商品改定はその第一弾となるもので、抜本改革の基本方針の下、商品基盤を共通化する。その上で、複雑化した自動車保険を分かりやすく簡素化したり、自動車保険の内容の理解を深めるため、重要事項説明書やパンフレットを刷新、「ご契約のしおり」を新設する。また、「自動車保険ご案内デスク」も開設する。 」

PR 一番安い自動車保険がわかる!