自動車保険ダイレクト【初心者から上級者までの保険解説サイト】

安い自動車保険のサービスは?

損害保険業は免許制。公的な側面がある為誰もが簡単に開業出来るわけではない。それ故に日本に置いて営業活動をしている損害保険会社は各社共に目に見えない保険と言う商品を販売する手法、また形にする査定部門においていろいろなサービスを展開している。 

新聞や雑誌各誌に契約者の満足度が比較されているが、通販系各社が上位を占めている。実際問題通販系の保険会社は保険会社の歴史も浅く契約者の信頼を得る為に、同じことをやっていても伸びないと言う事をよく知っているのだろう。また契約者が直接担当者と直接話すというスタイルが、透明感を増し満足度を上げているのだと思う。

既存の代理店制度の良い面は沢山あるが、それ以上に今はどの業界でも、直接やり取りしていくというスタイル(いわゆる中抜き)が後押ししていると思われる。 我が国において通販の保険の歴史は始まったばかりである。(1879年に日本初の海上保険会社ができました。)

PR 一番安い自動車保険がわかる!

契約スタイル

ネット上で全て完了します。自宅で様々な保険会社を比較可能。またわからない点があればフリーダイヤルにTELすれば各社丁寧に対応してもらえる。ただし時間によってはつながり難い時間もあります。まあこれは通販の保険会社に限った現象ではないですね。

一般のコールセンターで大体5%ぐらいは入電してもとれないらしい。

継続契約通常2、3ヶ月前に継続のお知らせが送られてくる。会社によっては早期継続すると割り引いてくれるとこもあります。 通販の保険会社は毎年比較して一番いい会社で契約しましょう。
カーサービス

通販会社は代理店がないので契約者のカーライフをサポートする為多くの修理工場と提携している。また事故だけ無く故障などでも近隣の工場を手配してくれます。

当然各社レッカーサービスを提供しておりJAFに加入する必要性も減ってきました。

事故対応

自動車保険の中断証明って何?一番各社サービスの差が出てくるところです。通販会社は代理店が無い為、直接保険会社の社員と契約者が話すので経過報告等がわかり易い面がある。実際顧客満足度をみると既存損保より通販会社の方が満足度が高い面を見てみると代理店の有るナシは然程大きな問題ではないと思う。

自動車事故という自分の起こした事の後始末を保険会社が対応してくれる訳だから、どの会社も保険業の認可を取得した上で営業しているから心配は要りません。

コメントは受け付けていません。