2018年時代はSBI損保なの?

SBI損保がHOTです。2007年の開業から徹底した価格戦略によりお客様の支持を集めています。通販の自動車保険というとTVコマーシャルを沢山うっているSONYやAXAに目が行きがちですが、地味に売上を伸ばしています。価格コムの保険料部門では9年連続(2010年~2018年版)の満足度1位。やはり価格訴求力は強いですね。


平成28年度の元受収入保険料が328億。決算書をみると再保険の多く出しているようです。損害率が82.5%と以前は90%を超えていたことを考えると自動車保険契約の引受も適切に行われていると考えます。なかなか黒字決算にならないのは苦しいですが、そんな決算事情は置いておいて安価な保険の提供は我々ユーザーの立場から見ればありがたい限りです。経営の心配をする必要はありませんね。

レッカーサービスは最寄の工場まで距離無制限(自分が工場を指定した場合は50㎞まで)、帰宅・宿泊・搬送サービス付き(サービスとして契約についています・旅行先での事故も安心です)です。3年以上契約すればレッカーはなんと150kmまで無料すごすぎます。1km500円としても基本料金含めて10万円近くかかるはずです。

安価でこのサービスが付帯・・・驚きです。先進的な保険サービスを目指す会社です。やはりHOTです。契約は既にネットで完結できます。後は保険の出口の損害サービスですがネットで完結する時代が来るのでしょうか?当サイトは特定の保険会社を推奨はしませんが、気になる会社である事は事実です。