あいおいニッセイ同和損保の簡単解説

あいおいニッセイ同和損保は、旧大東京と旧千代田とが合併して出来たあいおい損保と日本生命系列のニッセイ同和損保が合併して出来た会社です。昔のイケイケドンドンの大東京の流れを汲み拡大中です。一方で世界一の自動車メーカー・トヨタ自動車及び生保業界の巨人日本生命の資本が注入されていている点も見逃せません。

 さらにもっと気になるのがソフトバンクインベストメント等と共同で設立準備中の新しい損害保険会社の存在です。通販の自動車保険が解禁されて早10年。異業種とのコラボレーションでどんな保険会社が出来るか。(2007年SBI損保を立ち上げました。)

損保業界上位3位は東京海上日動・損保ジャパン・三井住友で総合力では別格です。しかしながら自動車保険では戦う能力と規模があります。自動車保険に強いあいおいニッセイ同和損保。市場拡大の起爆剤として楽しみにしていました。新たな事にチャレンジする会社でSBI損保・au損保・enet小額短期等次々と新しい事にチャレンジします。が、、三井住友の軍門に・・・。MS&ADグループとして三井住友・あいおいニッセイ同和でメガ損保となってしまいました。)大東京は個人的には好きでした。

概要
自動車保険の特徴

「頼れる」「迅速」「優しい」をキーワードに、「タフ・TOUGH」という商品名で発売しています。なにやら男っぽいイメージです。ネット上でも「ADタフクラブ」というサービスを提供しています。カーライフサポートや懸賞を実施しています。

「リサイクル部品使用特約」という修理時にリサイクルパーツを使う事を契約時に約束すれば車両保険料が5%割り引かれます。いいですね。中古部品でも全く問題ありません。

サービス

自動車保険で頑張るあいおいニッセイ同和損保ですが、付帯サービスでも頑張っています。困ったときの緊急の連絡先は「0120-024-024」いつ寝てるの?なんて感じのフリーダイヤルです。付帯サービスの解説


付帯サービスは車に関すること以外にも範囲が拡大しています。医療・介護・法律相談なども提供しています。なかなか相談する相手もいないので困った時は便利かなと思います。



 自動車保険はあくまで車の保険ですから、ボブとしては車に関するサービスを充実して欲しいですね。医療や介護の相談は健保組合や市町村が実施する相談会と重複していますね

損害率

63%から67%前後で推移しています。大規模自然災害が発生すると数字は大きく変わりますが、少し高い感じがします。

給与水準

42歳平均で696万円。以前は損保といえば高給取りのイメージが強かったですが、どこも賃金は抑制気味。MS&ADとして三大メガ損保の一角ですのでもっと支給されてもいいのかなと思います。(損保の仕事はキツいです。)

営業力 自動車保険には力をいれています。自動車の大東京火災(イケイケ)の流れを汲んで、自賠責を含めれば売上げの60%近くが自動車保険関連です。トヨタ自動車関連の保険の扱いで強みを発します。今は日本生命のバックアップもあり生保損保両方のお客様に強みがあります。

レクサス専用自動車保険はすばらしい内容です。合併後自動車保険の割合は減りました。(ちなみに自動車保険は利益が出しにくい種目です。割合を下げて経営が可能なら下げたほうがいいのかもしれません)
示談交渉力 大東京出身のイケイケどんどんの交渉も最近は自重気味。お客様の立場に立った交渉を展開中です。

PR 一番安い自動車保険がわかる!

保険の内容
商品名 トータルアシスト自動車保険
対人・対物賠償

何処の保会社も同じ補償内容です。対物超過修理費特約されています。

他車運転特約も自動でセットされます。借りていた車で事故した場合に救済されます。しかも借りていた車に対しても対物保険が適用されますので、友達の車を借りて壊してしまっても賠償保険で補償が可能です。

人身傷害

家族を守る為に必ずつけましょう。入院時のアシスト特約もあります。(差額ベッド代等)



上限額は2億円です。ただしあくまで人身傷害の基準に則っての支払いですので、死亡で2億円が支払われる訳ではありません。死亡事案で1億円を超えることは滅多にありません。重度後遺障害で常時介護を要する場合に該当する場合などは上限2億の意味が出てくると考えます。

一般的は3,000万か5,000万円で契約することが多いです。

傷害一時金 5日以上の入院で支払われます。傷害保険に加入しているなら不要かな。。
車両保険 全損時の臨時費用は10%です。新車が大破した場合に買換できる新価特約もあり。
弁護士費用特約

自動車事故や日常の事故で弁護士等に相談した際の費用が補償されます。住宅総合保険と被るケースが多いと思いますので、契約時は重複がないか確認が必要です。

弁護士・司法書士・行政書士が対象です。

入院時に選べる

アシスト特約

人身傷害保険が対象の入院で3日以上が支払い要件です。

差額ベッド・お見舞いのお礼・ホームヘルパー・家庭教師派遣・タクシー利用等いろいろなサポートがあります。これは役立つと思います。

自動車以外の特約

損害保険会社として自動車保険に他の特約をつけてトータルで補償サービスを提供しています。個人賠償責任保険・車内携行品・ファミリーバイク特約が付けられます。

ちょいのり保険

友達の車を借りて運転する時など1日単位で保険契約ができる商品も取り扱い中です。

友達の車を借りて事故はトラブルの元なので助かります。

しかも携帯電話で加入できるお手軽さ。時代はかわりました。車両保険ありで1日1,500円。車両保険をつけなければ1日500円で加入できます。

 

インズウェブ 見積もり取るなら一括で何社か比較した方が検討できます。他にも何社か比較してみて、より良い保険を選ぶのが賢いやり方です。500円の商品券も貰えてお得ですね。