自動車保険ダイレクト【初心者から上級者までの保険解説サイト】

エンジンオイルで節約

車の維持費を節約しましょう

エンジンオイルは車の基本中の基本で、走行前チェックの必須項目です。役割としてはエンジン内部の金属の潤滑をスムーズにする役を担ってる。一般的のオイルがさらさらになったら交換。3000kmもしくは1年に2回交換と言われている。
ガソリンスタンドや車屋さんで見てもらうと、お決まりのように汚れてますねえ。交換しましょう。と進められてしまう。ううう。エンジンオイルってみんな頻繁に変えてますか? 

【ボブの見解】
工学書で調べてみたんだけど、3000kmに1回というのはあくまで理想で、必須条件ではないらしい。
以前の車では、新車から2000km走行した時に1回換えてその後は1万kmに1回しか換えませんでした。最後のほうは2万kmに1回ぐらいです
実際オイルマークが点灯することも無かったし、至って快調でした。

【純正オイルの必要性】
オートバックスのような自動車関連商品量販店に行くと数え切れない程の種類のエンジンオイルがあります。
エンジンオイルの節約当然純正品もありますが高いですねえ。純正品と言っても自動車メーカーが製油してる訳ではありません。オイルはオイル屋さんの商品です。ボブは純正オイルは高いので入れません(笑

コメントは受け付けていません。