自動車保険ダイレクト【初心者から上級者までの保険解説サイト】

洗車で車の維持費を削減しましょう

洗車代で節約洗車って時間かかりますよね。時間だけでなく水道代もかかるし、洗車場にいけば1,000円が飛んでしまう。けどピカピカの車を運転するのって気持ちいいよねえ。そんな訳で、時間とお金のかかる自動車の洗車のセービングにトライしてみましょう。

 

洗車で車の維持費を削減
節約テクコメント
お風呂の残り湯を利用

お風呂の残り水って、大体お風呂場洗って終わりになっちゃいますよね。それだけではエコ生活とはいえません。お水は大切な資源です。体力づくりのつもりで、バケツにいれて駐車場まで持って行きましょう。

更にいいのは洗濯の残り水がいいよね。洗剤が適度に混ざっているので、汚れがよく落ちていきます。

新聞紙を再活用

cuts_300車はガソリンを燃やして走る乗り物です。スムーズに燃焼させる為に、エンジンオイルなど様々な油が使われています。エンジンルームはホント汚れますよね。そんな時は新聞紙を大量に持っていきましょう。

多少中性洗剤をつけて磨くと、あら不思議。新聞のインクとの相乗効果で綺麗に汚れが落ちます。ホイールなどもブレーキぱっとの屑が付きやすく汚れやすいので新聞紙が大活躍です。

天気予報はチェック

よく曇り日に洗車している人がいます。車の塗装を傷めないためにワックスまでやるのであれば、曇りの日の洗車はいいと思います。ただ水と石鹸で洗車するだけなら必ず週間天気予報をチェックしましょう。

雨が早々に降るなら洗車する必いほど車の汚要は無いですもん。雨に日に道路を走れば自然に落ちます。高速でどこかにショッピングでもいけば、翌日車は驚くほど綺麗ですね。

車の安全点検

洗車をする時は、車を実際に手で触ります。手で触ることでボディの凹みや細かい傷・サビまた不具合に気が付くことができます。これが車を維持していく上でとても大事なことです。

洗車をしながら、タイヤの点検・エンジンオイル・ウィンドウウオッシャー・クーラント・バッテリー等日常点検も一緒に実施します。日常的に車をみていれば車の異常に早期に気が付くことができます。

車は壊れてからでは修理代金が高額になります。壊れる前に事前に手を打つことが大事です。

 

コメントは受け付けていません。