自動車保険ダイレクト【初心者から上級者までの保険解説サイト】

自賠責保険(強制保険)についてのコラム

自賠責保険・強制保険のコラム

自賠責保険は、よく任意保険の上積み保険といいますが、任意保険会社は120万円までの支払は自賠責から後日支払が受けられます。例えば200万円払えば120万円は国から後で貰えるのです。

それ故実際対人保険は自動車保険の多くの他の担保種目に比べて安く設定されています。 自賠責保険とはなに?自賠責保険と任意保険。車を運転する人は2つの保険に加入して事故に備える必要があります。自賠責はあくまで対人限定の上限付きの対人保険。任意保険は自分を守る保険もありますので任意保険を付けることが不可欠です。

車を運転する者として、自賠責保険と任意保険の違いは理解しておく必要があります。大切なことなので、素朴な疑問の章でくどいほど説明しましたが、大切な事なのでお時間ある時でも読み直してみてくださいね!  

 PR 一番安い自動車保険がわかる!

自動車賠償責任法自賠責保険は法律により義務付けられている強制保険です。あくまで対人事故に限られていますので、車とか壁にぶつけた時は当然使えません。しかも怪我で120万円。死亡で3,000万円(後遺障害は4,000万)が上限です。
示談交渉自賠責保険には示談交渉は付いていません。また任意保険会社は自賠責保険が付いていない車の対人事故の対応はしてくれませんので自賠責は必ず切らさないようにしましょう。
車検リンク制度基本的には自賠責を付けないと車検を通す事が出来ない。いわゆる車検リンク制度がありますから、車検さえ忘れなければ、自賠責が切れる心配は要りません。
大きな違い自賠責は運行に基づき、任意は所有使用管理に基づきます。自賠責は難しいよわかりやすく言うと例えば自動車の爆発(めったに無いですけどね)は運行ではないので自賠責は使えませんが、任意保険は所有に基づきますので爆発で人を怪我させたら保険は使えます。
親族間事故 また任意保険は親族間 事故はダメですが自賠責は使えます。駐車場で奥さんを引いてしまった場合などです。珍しいケースですが、実際に起きています。

コメントは受け付けていません。