自動車の生涯のランニングコストについて

 

★自動車の生涯のランニングコスト・維持費について★

車は楽しい。スピード感だけでなく、ドライブと言うだけで極楽ですね。ただ自動車って一生でいくらぐらい払うものなのでしょうか?高い買い物と言うと住宅や生命保険を思い出しますが、自動車も人生において高い買い物のひとつです。

趣味だからという理由で自動車に多額のお金をつぎ込む人もいますが今回は一般的にどの位かかるのか試算してみましょう。

次の方法で計算したいと思います。

23歳で車を購入。(18歳で免許は取れますが一般的に社会人になって数年後でしょう。)
車の購入頻度は8年に一回とします。(50年間で6台の購入です。)
最初はスポーツカーでツーリングワゴン。その後バンやセダンを乗り継いで行きます。
年間走行距離は6,000㎞程度とします。

さて、一生でいくら支払うのか計算してみましょう!

PR 一番安い自動車保険がわかる!

自動車の生涯ランニングコスト
項目 計算方法 代金
自動車本体 生涯で6台 1,500万円
ガソリン代 年間6,000km(1㍑100円・12km) 250万
自動車保険料 車両保険付平均6万円 300万
車検代 生涯18回で1回10万円 300万
自動車税 自動車税の軽減措置等を考慮 160万円
消耗品費 年間3万円を計上 150万円
合計 2,540万円~3,000万円

ざっと計算してみると生涯で2,500万円以上支払うことになります。場所によっては家が買えちゃう金額ですね。中でも自動車保険料の支払いが意外と大きい。
車は楽しい乗り物ですが。意外とお金を消費しますね。これを住宅購入にあてれば豪邸が買えるかも。ガソリン代も結構かかるもんですね。