自動車保険ダイレクト【初心者から上級者までの保険解説サイト】

★人身傷害保険とは何か?基本を解説します★

★人身傷害保険とは何か?基本を解説します★

a121_014人身傷害保険はとても大切で欠く事の出来きません。この保険のおかげで今まで保険で救済されなかったケースが保険請求出来る様になりました。しかし保険に詳しくない人にとってはつける必要があるの?なんの意味があるの?ぐらいの認識しかないのではないでしょうか。

この保険のお陰で突然の交通事故に対して万全な準備を出来ます。ひき逃げにあった場合、単独事故で大怪我した場合、自分に大きな過失がある場合。どれも充分な補償を得れないケースです。でもこの保険に加入してれば任意保険から補償が得られます。

そんな便利な特約ですからしっかり理解して有効活用しましょう。

 

人身傷害保険の基礎
どんな事故が対象?自動車・自動2輪等自動車の運行に関する事故であれば対象になります。自分の車でも他人の車でもOKです。会社によっては自転車を対象とする保険もあります。
誰が保険請求可能か?契約者とその家族が対象です。契約している自動車に乗っていた友達とかも対象になります。
対象外の事故は?故意・重大な過失・自殺また飲酒運転中の事故等、通常駄目でしょうと思われる事故はもちろん対象外です。
故意・重大な過失による免責は保険会社にとって立証する事が難しく適用されるケースはなかなかありません。飲酒運転による支払対象外は未だに発生しています。
補償される損害は?治療費・交通費・介護費・休業損害・慰謝料等です。
後遺障害が残れば当然逸失利益・後遺障害慰謝料が加算されます。
なぜ必要な保険なの?相手に請求できない交通事故もあります。
①自分の方が悪い事故
②単独事故
③相手が反社会勢力⇒弁護士対応がBESTです。弁護士特約は必須です。
④当て逃げ
そんな時に自分の保険で自分を守るわけです。

以上のとおり、人傷に加入するメリットは自分や家族を守る為につきます。相手に損害賠償請求が出来なく困り果てている交通事故は残念ながらたくさんあります。

a107_008特に50対50とか自分が悪い事故の場合、自分が怪我して相手の保険会社に請求しても「自賠責保険に被害者請求を自分でやって下さい。」で終わりです。自賠責に請求すれば120万まで過失減額される事無く補填されるわけですから、わざわざ過失が小さい保険会社は相手の怪我の対応をしない訳です。

cuts_050もっと大変なのが自損事故です。家族を乗せていて電柱にぶつかり大怪我なんてしたら大変です。家族の分は自賠責から戻ってくるにしても運転者は完全に全額自己負担です。

人身傷害保険に加入してれば何も心配要りません。自分の加入する保険会社に請求すればいい訳です。ありがたい時代ですね。

 

 

コメントは受け付けていません。